鹿児島県の特産で石鹸とバーム (アロマトリートメントサロン SunnyTree様)

石鹸OEM 事例

手作り石鹸とアロマバームで日常のなかにほんの少しの癒しと贅沢を

鹿児島県の素材を使用した石鹸を作って頂きたいと依頼をしました。

毎日使うものだからこそ、ほんの少しのこだわりをもつ。
日常の中の何でもないシーンが特別なシーンに変わります。
『小さな幸せ時間』のお手伝い。

SunnyTreeサロンでは、アロマトリートメント・アロマクラフト教室・石けん教室をしております。
アロマクラフト教室や石けん教室をしておりますと、アロマバームやせっけんを必要として下さる方々のお声を聞く機会が多くあります。

販売となると「薬機法」の大きな壁があり、自分で工房を持ってみたいとさえ思うようになりました。しかし、そこにもまた大きな壁がありました。

そこで出会ったのが小ロットでOEMを受けて下さる「石けん工房花華」さまでした。
花華さまは、商品作りの相談はもちろんのこと、「世の中に商品を出すということ」の難しさや責任、そして楽しさを教えてくださいました。お陰様で、丁寧に丁寧に時間をかけ、商品の完成まで花華さまと一緒に歩んでこれました。

必要として下さる方の手元に届くよう、丁寧に販売していきたいと思います。
また季節ごとの石けんのOEMをお願いしていきたいと思います。

石鹸OEM 事例

 

石けん工房花華のコメント

今回依頼内容は桜島椿の石けん・屋久島塩石けん・屋久島のよもぎ石けん・ベーシック石けん・アロマバーム2種類

お問合せ当初から鹿児島の素材を生かした石鹸を販売したいとのご要望でした。
打ち合わせを重ね桜島の椿オイルをメインにし、屋久島の塩やよもぎを配合して鹿児島を全面的に打ち出すオリジナルレシピにて製造致しました。
非常に鹿児島愛溢れる方の印象ですので、工房としてもそれを形にしたいと思い試作に励みました。
よもぎ石鹸に関しては屋久島の生のよもぎを送って頂き、よもぎのエキスを抽出し石鹸にしました。
旬の素材の物はその時にしか用意が出来ない為、神経を使いましたが納品の際には非常に喜んで頂け工房としても嬉しく思います。